眠れない一人の夜巡る思考回路は悟る 「今の自分で間違いない…」ってさ

資格取得のために貯金をはたいて資格スクールの直前対策を受講することにした。仕事は引き継ぎが始まって、辞める実感が日々大きくなる。寝る前に布団に入ると、ふつふつといろんな思いが湧いてくる。不安やさみしさ。それを紛らわすように「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせて眠るこの頃。満開だった桜は、あっという間に葉桜へと変わっていく。刻々と時間は過ぎていく。季節は巡っていく。得体の知れない「未来」にひるみそうになるけれど、この足を必死に動かして進み続ける限り、いいことも悪いことも、ずっとこのままなんてありえないんだ。進め、進め。不安の先にある未来を信じるんだ。もやもやをかき分けた、その先の景色を見に行くんだ。大丈夫。私はちっぽけで弱いけれど、それでも、やるしかないのだ。

きらめいた町の片隅にある廃墟の中から外を眺めてた

ひとりでたくさんメソメソして、久しぶりに自分以外の人に泣きながら弱音を吐いたら、すっきりというか、「いつまでもウジウジしててもつまらんなー」と思って、自然と浮き上がって来れました。病気になったり仕事がなくなったり「なんだかいろいろ予定外だなぁ、もう!」って気持ちはあるけれど、今すごく思うのは「目指すべき場所が決まっていてよかったな」ということ。どっちの方角に走っていけばいいのかわからなかったら、ひたすら途方に暮れて同じ場所をぐるぐる回っていたかもしれないけれど、「いま自分はこっちに行きたい」っていうのがわかっていたから、立ち上がってまた走り出すことができそうだな、と思う。もちろん、そっちの道だってうまくいく保障はないし、つらいこと悲しいことたくさんあるだろうけど、でもそれはどの道を選んでも同じだと思うから、それならば今は自分の行きたいほう、信じるほうに進んでみようと思う。そこで失敗したら、まあまたその時の自分がなんとかしてくれるだろう(笑)。のんびりしているのも好きだけど、なんだか私は走り続けている方が調子が良いみたいだ。まだまだぐんぐん走っていけそうな予感がすごくしている。ゴールは未だ見えないけれど、それでも自分自身のエンジンは準備万端。よし、がんばるぞ。

年末。年末。年末。

 聞き飽きたようなセリフだけれど、本当に1年が早すぎる…。今年のお正月休み明けに職場の先輩と「休み終わっちゃったねー」「でも今年の年末は何もしなくても9連休ですよ!それを目指して1年がんばりましょう!」と話していたのが、冗談抜きで3か月前くらいな気がする(「昨日のよう」はさすがにない)。そして年内に何かを終わらせなければならないような気がしてくる根拠のない焦り。その「何か」もわからないのに、何かこう、「今のうちにやっておかねば!感」が私を責めたててくる。いっそのこと、年が変わるとか年末だとか正月だとか気にしないで「新年?大晦日から元旦に日にちが1日変わっただけでしょ?(ふふん)」的な態度でいようかと思い始めた。が、そこまで悟りきった大きな心は私は持ち合わせていないようです。年末特有の、街も人も浮かれきった感じは案外嫌いではないんですけどね。いかんなあ、今年が終わる…。

ターナー展とベトナム料理と日本酒。

15日(金)はお休みをいただいて上野の東京都美術館ターナー展を観てきました。去年、人に連れられて行った「巨匠たちの英国水彩画展」で初めてターナーの絵をきちんと観て、「ああ、いいなあ」と思ったのでした。そしてそのときに「ターナー展 来年秋開催!」というチラシをもらって「行けたらいいね」なんて言っていたのだけど、叶いました。絵画の知識は全くないけれど、ターナーの絵は光が美しくて好きです。あと、山や水面の風景画が多くて、匂いや空気や静けさをリアルに感じられたりするのです。若くして「英国最高の画家」と言われたターナーは、次第に宗教画や歴史画?も描くようになるのだけれど、晩年はまた風景を描き始めたりして、でもその風景画は若い時とは違ってとても抽象的なものになっていく。それに連れて周囲からの評価は下がり始め……。そんなターナーの生涯を辿りながら、ほんの少し、ターナーのことを知ることが出来た気がします。晩年のターナーの目には、いろんな風景はあの抽象的な絵のように見えていたのかな。
観終わってから新宿に移動してご飯。「ベトナム料理が食べたーい!」と言うことでルミネ上のベトナム料理屋さんへ。レストラン街のお店だからとあなどっていたら、とても美味しかったです。ベトナム料理は野菜もりもり食べられるので好きです(パクチー苦手だけど)。

ヴェトナム・アリス ルミネ新宿店

食べログ ヴェトナム・アリス ルミネ新宿店

17日(日)は後輩と飲み会。飲み会は約2か月ぶり。以前から行ってみたかった渋谷のお店に行ってきました。評判通り美味しかったー。頼んだもの以外にも食べたいメニューたくさんあったなあ…。また行こうっと。久しぶりに日本酒も堪能。やっぱり和食に日本酒が一番好きかもなあ。いや、でもイタリアンにワインも好きだな。うん。美味しいものならなんでも好き。

道玄坂 漁

食べログ 道玄坂 漁

冬がはじまるよ。

急にグッと寒くなってきた。金曜日の帰り道。「明日から連休なのになんかテンション上がらないなあ」「疲れてるのかなあ」なんて思いながら1時間ウォーキングしてから帰宅。やけに身体が冷える。「ううう、いよいよ東京も本格的に寒くなってきたなあ」なんて悠長に思っていたら、自分が発熱しました。ドン!と一気に38度台後半まで上昇。月曜日はどうしても仕事を休めない日だったので、土日にひたすら眠り、食べ、眠り、でなんとか熱は下がりました。が、まだややハスキーボイスです。

あれよあれよと11月も半ば。ありきたりながら「今年も早かったなあ」と。その感覚は自分が歳を重ねるにつれて強くなっている気がする…。手帳の最後のほうのページに書き留めている目標や夢は、どれも「現在進行形」という感じ。1年単位でというより、もっと長いスパンで見て達成したいものや、1年に限らず継続していきたいものが多いからなあ。ダイエット、貯金、勉強。「達成」とまでは至っていないことが多いけれど、そこに向かって少しずつでも動き出せたことを、今年は評価したいです。そして、継続は力なり。年をまたいでも変わらず、自分を律したり甘やかしたりほどよいバランスで、ちびちび進んでいきたいものです。と、きれいにまとめようとしてますが、まだ1か月半ほどありますのでね。今年の残りも、ぼちぼちいきたいと思います。